今日の東高(2019/5/22)

LGBTの講演会が、体育館で行われました。ピンクの服を着けているのが講師の竹内清文さん。

講演のタイトルは「周りと違っても大丈夫!~LGBT・性の多様性~」

竹内さんは、レインボーハートプロジェクトokinawaの代表を務められていて、県内各地の小学校、中学校、高校で講演会をしているそうです。

というのも、「LGBTの方にとって、この世の中が、今よりも、生き易い環境になればいいな」と思って、日々活動されているそうです。

https://rainbowheartprojectokinawa.com/

現在、LGBTといわれる方は、全体の5%前後いるそうで、、だから、学校で言うと、1クラス40名中2名くらい居ても不思議じゃないんだって。

沖縄県約140万人のうち、比嘉さんは約5万人。沖縄県民の3.6%が「比嘉さん」で、LGBTの方はそれより多い!って話もしてました。

LGBTの方の困り事のひとつがトイレ。

浦添市には、「だれでもトイレ」があって、LGBTの方にとって重宝されているんだとか。

コンビニの男女兼用トイレもこんなところで役立っているんだね。

学校では、制服、更衣室、トイレ、出席簿、・・・と男女で区別されることが多いので、今後、丁寧に、考えていく必要があります。